オークラと東京03飯塚 バナナマンのコント「Air head」を語る

2021年7月30日放送のバナナマンのバナナムーンGOLDで、「放送作家オークラがすすめる!この夏見た方がいいバナナマンコント10選」が発表されました。

バナナマンの2人はワクチンの副反応で、冒頭の電話出演以外はおやすみ。

3人目のバナナマンと呼ばれる放送作家のオークラさんと、無類のコント好きで有名な東京03の飯塚さんが放送を任されました。

この記事では、8番目に紹介されたコント「Air head」について語られた部分を書き起こしで紹介します。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥3,409(2021/10/15 20:01:48時点 Amazon調べ-詳細)
PR

Air head

オークラ)2017年の「Super heart head market」という単独ライブの中の「Air head」っていう。

コントの設定

オークラ)これはオフィスのネタなんですけど、日村さんと設楽さんがオフィスにいて、日村さんが先輩なんですよねちょっと。

設楽さんに深夜の残業してる時に「飴舐めるか?」っつったら設楽さんが「いらないです。」って言ってら「お前俺が作った飴だから舐めないんだろ?」っつって。

「俺が家で全裸で作ってる飴じゃねえからな」みたいなこと言って。

結局、お前がなぜ俺のこの飴を受け取らないかって言うと、「お前がナメてるからだ」っていう話になんだけど、「確かに分かる。俺仕事できねえからさ」って日村さんがどんどん言い始めて。

でもそれは仕事できないのには理由があって、「俺は男脳だからだ」って。

男の人って一個のこと集中するともう一個違うことができない。よく女性脳っていろんなことできるみたいな感じだから。

「お前は女性脳だから色んな事が同時にできる。」って言って。

だけど、「仕事はたしかにそういう意味ではお前の方が上だけど、もし本当のガチの殺し屋になったら俺の方が上だ」っていう。

飯塚)ははははは!あったな〜!

オークラ)「一回マジでやってみよう殺し合い」みたいな。

飯塚)俺もこれ好き。

設楽さんの思想や哲学が反映されている

オークラ)これは本当設楽さんが作る感じのコントというか。

もうだから多分あれなんだよね。普通のただの会話劇と言うか、こんな状況でこれ今度作ったらっていうよりも、自分の考えとか今の思想とか哲学的なこととか、そういうの設楽さんなんか入れがちな時があるんだよね。

これはまさしくそういうあれで、ラジオで話してそうなことを、ネタの登場人物たちが喋ってると。で、実際やってみようかみたいな近年のバナナマンのコントの特徴でもある形で。

本当にもうバナナマンでこの時までに多分もう160本以上コントやってるわけですよ。若い頃から、そうするともう普通のコントじゃどんどん物足りなくなってくる。

飯塚)なるほどね。

オークラ)設楽さんは、そういう哲学性とか思考とか思想とかをコントにしがちなところがあるなと。

俺は作家として、どんどん事件性の「どう転がすか」とかっていうことにどんどん醍醐味を求めるって感じる。

飯塚さんとかはこんだけ作ってるとどういうコントっていうのを考えるの、普段は。

飯塚)でもいまだに、ずっと前からだけど「やり取り」。

本当に「こういう状況でこれを言いたい」と、それが基本だね。

オークラ)今だになお切り口のコント作り続けてるよね。凄いよね本当に。

東京03飯塚が好きなポイント

飯塚)そこは変わらないな。俺これ、あの今言ったネタの中でさ、その残業のネタの中で、日村さんがさ、飴をあげるじゃんか手作りの。で、設楽さんが嫌がるじゃんか?

で「おじさんが作った手作りの飴なんていらねえか」って日村さんが言うんだけど、俺の好きなセリフの中で「世の中の食いもんほとんどおじさんの手作りだかんな!」って。あのセリフが大好きなのよ。

オークラ)やっぱそういうところが好きなんだね。

飯塚)だって言われてみればそうじゃん!そうなんだけど改めて大きい声で言われると笑っちゃうよね。

オークラ)たしかに面白いよね。それは思います。

バナナマン「Air head」はDVDで見れる?

バナナマンの名作コント「Air head」はDVD「Super heart head market」で見ることができます!

ぜひ見てみてくださいね!

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥3,409(2021/10/15 20:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

オークラがすすめる!この夏見た方がいいバナナマンコント10選

  1. 【オサムクラブ】...初単独ライブの伝説的な作品
  2. 【ルスデン】...東京のライブハウスで道を切り開いたバナナマン
  3. 【お前の姉ちゃん見たよ】...RADIO DANCE期の異様な世界観
  4. 【secretive person】...”君の席”誕生秘話も紹介
  5. 【Fraud in Phuket】...ライブ前日の奇跡の夜のエピソードも
  6. 【二重思考人間】...シンプルな中に感じるバナナマンの凄み
  7. 【dumb cluck】...落語的な独白芸を取り入れたSFネタ
  8. 【THEOMAN ISLAND(テオマン島)】...多忙な中で挑戦するバナナマンへのリスペクトも
  9. 【Air head】...設楽さんの思想や哲学が反映された作品
  10. 【scrambled】...コント師として一つ違うステージに進んだ作品

オークラがすすめる!この夏見た方がいいバナナマンコント10選。おすすめポイントや収録DVDも紹介

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました