Creepy Nuts、guca owl(グカール)の” 今夜はハダシデ “を紹介。「最新のビートに乗せてブルースを歌える人(R指定)」

ラジオ

どうも!RADIO FUN BLOG(@RADIOFUNBLOG)です!

日々”ラジオをより楽しむための情報”を発信しています。

2021年3月23日深夜、Creepy Nutsのオールナイトニッポン0内の日本語ラップ紹介のコーナーでguca owl(グカール)の” 今夜はハダシデ “が紹介されました。

R指定さん曰く、最新のトラップ的なビートに乗せてブルースを歌える人だそうです。

この記事では紹介時の書き起こしの他、guca owl(グカール)の情報なども紹介していきます。

guca owl(グカール)とは?

日本の大阪を拠点として活動するラッパー。

Twitter:@guca_official

Instagram:@guchaos

YouTubeチャンネル:WILD SIDE

guca owl(グカール)の” 今夜はハダシデ “を紹介

R指定:今日紹介したいのはですね、大阪のラッパーなんですけどguca owl(グカール)っていう。

DJ松永:グカール、あ、若手の。

R指定:そう結構若いんですけど、このグカールっていうラッパーの” 今夜はハダシデ “っていう曲をね、聴いてもらいたいんですけど。

DJ松永:あーいいよね!

R指定:これね、すごく良くて2019年の曲なんですけど、ちょうどねライブ終わったときの俺の開放感「今日ライブ終わって、ハー疲れた」ってなった時にこの曲が頭の中にイメージしてしまったというか。

guca owl(グカール)っていうラッパー自体が、けっこうメロディアスなフロウというか、まあ言ってしまえばレゲエ感のあるフロウやったりするんですよ。ちょっとジャパレゲ的なメロディーの特性を持ったフロウを駆使するんですけど。まあ最新のビートに乗せてそういうフロウをしたりする。

で、かつリリックの内容がこの人すごい好きで。

DJ松永:はいはい。

R指定:なんかブルースなんですよね。最新のトラップ的な要素もあるようなビートの上に合わせてブルースを歌えるという種類の人。

そこにまあ俺の好きな大阪のジャパレゲの要素もちょっと入ってたりする。

DJ松永:うんうん。

R指定:で、歌詞の内容が他のラッパーと違うなと思うのは10代やったり、若い頃の気持ちやったり、大人とか社会に対する疑いとか、嫌悪感とかだけでとどまってないというか、その先も一緒に内包して歌ってる。そっち側のことも歌えてる、そういう視点が。

DJ松永:ヘェー!

R指定:けっこうやっぱ「ドラッグと女の子とパーティーで社会なんてFUCKだぜ。」みたいなのがスタイルで多いのかなと思いきや。

DJ松永:けっこうハードな感じだよね本人。

R指定:そうそう、本人はハードな感じなんすけど、そこの一歩先にいった、それこそブルーハーツ。

ブルーハーツの影響受けてるラッパーってのは多いですし、こういう最新のノリでブルーハーツの影響っていうのはまあKOHHとか、が1人大きなあれとしてあるんですけど。

KOHHと近い感性ももしかしたらあったりすんのかなって思うような。

まずちょっと聴いていただきたいと思います。

guca owl(グカール)で” 今夜はハダシデ “

guca owl – " 今夜はハダシデ "

R指定:これね、インタビュー動画とか見たんですけど。ちょうどグカール自身も働いてる時に思い浮かんだらしい。仕事の休憩中とか。

だから頭の方は「本音はポケットに隠し 流した汗は美しい」とか、多分その現状のこと歌ったりしてて。

どんどん歌詞が流れるごとに開放されていくんですよ、グカール自身が。

で、最後の方には心が本当の意味で裸足で踊れるようになるというか、この歌詞の流れとかもめちゃくちゃようできてる。めっちゃ良い歌ですね。ほんとにシンプルに好きな。

DJ松永:なんかそんなタイプ珍しいんじゃない?

R指定:こんだけ起承転結で心の流れとか、スッと入ってくるみたいな、なんかめちゃめちゃ良いなと思いましたね。

guca owlの” 今夜はハダシデ “はこちらで購入できます!

created by Rinker
¥250(2021/06/16 08:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

guca owlが”今夜はハダシデ”について語った動画

guca owl : 楽曲「今夜はハダシデ」のテーマ

guca owlさんが人生でした恐怖体験

guca owl : 恐怖体験 〜何週間か前の事故〜

guca owl”今夜はハダシデ”の口コミ・評判

\Creepy Nutsのオールナイトニッポン0関連映像作品はこちら/

今後も”よりラジオやお笑いを楽しむための情報”を発信していきますので、よかったらTwitter(@RADIOFUNBLOG)もフォローしてください。

どうぞよろしくお願いします!

こちらもおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました