アンガールズ田中vsオードリー若林、因縁の対決!お笑いラジオスターウィーク2020

ラジオ

2020年9月26日深夜、「お笑いラジオスターウィーク2020」の大トリ番組としてアンガールズのオールナイトニッポン0が放送されました。
アンガールズの2人は前番組の「オードリーのオールナイトニッポン」のエンディングトークに乱入。

ここで田中さんvs若林さんという因縁の関係に再び火がつきました。

2人はテレビなどで共演すると、「どちらが先輩か」などという話題で度々喧嘩する犬猿の仲。

オードリーのエンディングトークはかなり激しい罵り合いになり、その炎はアンガールズのANN0になっても消えることはなく、田中さんが吠える続けて自己紹介さえ忘れてしまうという波乱のオープニングとなりました。

放送後のアンガールズのインタビュー記事はコチラです。一部抜粋させていただきます。

――前番組の『オードリーのオールナイトニッポン』にも乱入していました。オードリーさんとの“先輩・後輩論争”についてはいかがですか。

田中:これは1歩も譲らないよ。譲った瞬間、若林っていう人間は徹底的につぶしてくる、追い込んでくる人間だから。

山根:MCとかやってるからさ、向こうの方が説得力あるじゃん。「若林さんがこういう感じでいくんだったら、私もタナって感じでいけばいいんだな」っていうのが、芸能界全体に広がるよね。

田中:一気に言われるよね。なんかゆきぽよ(木村有希)とかにも“タナ”って言われはじめた。そんなの屈辱だよ。

山根:嫌なの?

田中:嫌だよ、「田中さんでしょ」って。でも(若林は)影響力あるから、そういうことになりかねないので、この戦いはまだまだ続きます。

山根:世間とスタッフさんに浸透しない戦いを(笑)。

アンガールズ、『ANN』後に語る – 田中vs若林は「人生かけた戦い」
アンガールズ、『ANN』後に語る - 田中vs若林は「人生かけた戦い」 (1)
お笑いコンビ・アンガールズがパーソナリティを務めたニッポン放送『アンガールズのオールナイトニッポン0(ZERO)』が、26日深夜(27:00~)に放送された(放送から1週間まで「radiko」タイムフリーにて聴取可能)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました