佐久間宣行、ゴッドタンで一番思い出深い企画を語る。高田文夫による「寝起きドッキリ」誕生秘話も

2021年6月18日(金)放送の「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に、テレビプロデューサーの佐久間宣行さんが出演し、自身が手掛ける番組「ゴッドタン」の中で一番思い出深い企画について語りました。

また、その流れで高田文夫さんが、スタードッキリの名物企画「寝起きドッキリ」を思いついた際にエピソードも明かし、佐久間さんが驚く場面もありました。

以下、書き起こし。

スポンサーリンク

ゴッドタンの中で一番思い出深い企画は「キス我慢選手権」

リスナーからのメール
「佐久間さんはゴッドタンのプロデューサーをやられてますが、ゴッドタンの企画の中で一番思い出深い企画はありますか」

佐久間宣行(以下.佐久間):思い出深い企画はたくさんあるんですけど、でもやっぱりそれは「キス我慢選手権」っていう企画かもしれないですね。

セクシーアイドルのキスを我慢するっていうだけなんですけど、これが一番、僕思いついていろんな人に説明しても「は?」って言われた企画なんでね、笑

一同:笑

高田文夫(以下.高田):オンエア見りゃ分かるんだけどな!

佐久間:オンエア見ればわかるっていうのが、キス我慢もそうだし、過去の企画もそういうのが多いんですけど、それを(周囲のテレビマンに)聞いてみたらやっぱみんなそうみたいですね。当たった企画って。

だから例えば「笑ってこらえて」のダーツの旅とかも「ダーツで旅してただ村人と会うんだよ」っていう企画で、番組スタッフも「は?」って言ったらしくて。

結局、絶対当たると思ったディレクターが勝手に撮ってきたらしいですよ。

そのパイロット見てみんな分かったっていうから、キス我慢もそんな感じだったんで。

高田文夫「寝起きドッキリ」誕生エピソードを語る

高田文夫:俺もだからスタードッキリで「寝起きドッキリ」初めて考えついた時、山口百恵のパンツ見たくてさ。

ずーっとみんなで考えてたんだよ。どうやったら合法的にパンツが見れるかって、な?それだけだもん俺が考えたの。

佐久間:はっはっはっは!笑 え?寝起きドッキリって高田先生が考えたんですか!?

高田:もちろん!

佐久間:え!すげー!!

高田:それで向こうのマネージャーとフジテレビで打ち合わせして、朝起こしに行っていいですか?と、合鍵もらって。

で、万が一しくじったりとか揉めたりなんかしたら、その代わりヒットスタジオ出しますから、と。ヒットスタジオバーターなんだよ。

佐久間:寝起きドッキリってヒットスタジオのバーターだったんですか!笑

高田:秀樹とかさ、全部そうドッキリ自体が。やばいなと思ったら「ヒットスタジオに出られますから」と。そしたら秀樹も野口五郎もみんな出るのよ、ドッキリに。

佐久間:最低のバーターじゃないですか!

磯山:ひどすぎる!

高田:最高の権力なんだよ!それで始まったんだよ、カチャっと合鍵でよ。

佐久間:それもう何十年前ですか!?今でもやってますよね?

高田:昭和51年だよ、作ったの。4月1日放送。

佐久間:っていうことは40年やってるってこと?

高田:だからみんなにパクられて(続いてる。)みんなやりたいんだろ?

佐久間:そうですね!あの企画に著作権あればね。ドッキリ成金ですよね!

高田:あれば巨額の富だよ!

(書き起こし終わり)

ラジオ内で語られた作品

佐久間さんが「一番思い出深い企画」としてあげたゴッドタンのキス我慢選手権は映画化され、DVDになっています。
劇団ひとりさんの演技がめちゃくちゃ面白いので、ご興味ある方は是非見てくださいね!

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥3,090(2021/07/26 09:06:07時点 Amazon調べ-詳細)

また、佐久間さんがパーソナリティを務める「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」は番組本も発売されますので、こちらもどうぞ読んでみてください!

それではまた!

コメント

  1. […] 佐久間宣行、ゴッドタンで一番思い出深い企画を語る。高田文夫による「寝起きドッキリ」誕生秘話も […]

タイトルとURLをコピーしました